植物の棚に使っている北欧風のオープンラック【 Lien・リアン】

ぴめりー

植物用に使っている棚を紹介します!

室内の植物に、北欧風の棚を使っています。

おしゃれで頑丈な棚を探している方にオススメです。

動画でも詳しく紹介しています

目次

オープンラック Lien(リアン)

▷ オープンラック Lien(リアン)

室内の多肉&観葉植物用に使用しています。

現物を見ずに購入しましたが、写真通りの棚で満足しています。

5段を購入

板から板までの間隔は、34cm。

中鉢(5号)ぐらいまでのサイズなら置けました。

背が高くなったアロカシア、アグラオネマなどは無理でした。

植物を置くと、こんな感じ

ちなみに、幅違い&高さ違いで7種があります。

マグネットが付く

棚板は木製ですが、支柱はスチールです。なので、マグネットが付きます!

ハンギングの鉢や小さいビカクシダを掛けています。

マグネットが使えると、なにかと便利ですよね。

組み立ては簡単

説明書
説明書

高さがあるので、立ち上げる時にはご注意を!

棚板はツルツル加工

棚板はメラミン化粧合板で、ツルツルしています。

葉水などで、こぼれた水をはじいてくれますが…

木製なので、対策をしていた方が無難ですよね。

対策としては、鉢受けやコルクを敷いています。

華奢な雰囲気ですが、頑丈

なかなか安定感があります。(スチールラックには叶いませんが)

鉢をたくさん置いても、グラグラしませんでした。

下段には、観葉植物。上段には、多肉植物を置いています。

合計で57鉢が置けました。

ちなみに、プレステラ90が縦に4つ置けます。

やはりプレステラは、収まりが良くて良いですね!

リビングの一角に置いていますが、インテリアにも馴染んで良かったです。

ナチュラルな雰囲気がお好きな方にオススメです👍

動画でもご覧ください

その後、LED照明を設置しました!

ブログランキングに参加しています


↓ポチっとしていただけると更新の励みになります‼

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都港区在住。
植物普及委員会・会長。
垂れ下がる系、モシャモシャ系の植物が特に好き。
植物普及委員会では、会員様を募集しています。
今のところ、会員は自分1人のみです…(笑)

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる