【ドーピング級の肥料】微粉ハイポネックス。植物を超元気にしちゃう白い粉!

植物の成長が遅いな。
なんだか弱々しいな。

なんて悩んでいませんか?

今回は即効性のある肥料「微粉ハイポネックス」を紹介します。

この肥料を使うと、植物がドーピング級に伸びるので、成長が遅いと悩んでいる方にオススメです。

使い方、使った後の植物の様子などを紹介ます。

動画でも詳しく解説しています

目次

微粉ハイポネックス・詳細

>> 微粉ハイポネックス

植え替えた植物に使える肥料です。形状は粉。規定量を水で薄めて使います。

  • 植物の生育に必要な各種栄養分をバランスよく含む
  • 水に溶けて素早く聞く即効性の肥料
  • カルシウムの働きにより強靭な植物に育てる
  • 暑さ、寒さ、病害虫への抵抗性が高める
  • 乾燥や日光不足に強い植物に育てる
  • 水耕栽培にも使用可能

こんな時に効果的

いろんなシーンで効果的ですが、要は植物が元気になっちゃう粉です。

  • 徒長気味
  • 成長が遅い
  • 株を丈夫にしたい

こんな季節を乗り越えたい時にも効果的

  • 梅雨の長雨による日照不足に備える
  • 夏の暑い時期を乗り切る
  • 夏バテの回復や寒さに備える

配合が特殊

配合は窒素6.5、リンサン6、カリが19。

根の発育を促進するカリが豊富に含まれています。

一般的な液肥と比べると、違いは一目瞭然ですよね。

値段はちょっと高め

500グラムで1200円。アマゾンでは973円。(2021年10月現在)

お値段はハイポネックスの原液などに比べると、ちょっと高いです。ただその分、効果抜群なので、そのお値段の価値は大いにあります!

500g のタイプは、中に透明のチャック付き袋で粉が入っています。

ちょっと使いにくいのが玉にキズです。詰め替えをオススメします。

↓便利なスティックタイプもあります

使い方

粉を水に溶かして、植物にかけるだけです。

スプーンが付属しています。2gと1gをはかれます。

植物の種類によって、使う量が変わります。

観葉植物の場合は、お水1Lにつき、粉2gを入れます。大きい匙で1杯です。

使用後の植物の状態

ベランダに放置している多肉植物

この多肉さん達には、基本的に液肥は使いませんが、試しに使ってみました。

初夏に使ってみたところ、かつてないプリプリ感を見せてくれています!

10年間でこんなにプリプリになったのは初めてです。

ちなみに、9年程前の姿はこんなにミニサイズでした。

放置で育てていて、無くなっては→復活を繰り返してます。

ユーフォルビア・プセウドグロボーサ

使ってみたところ、すぐに子株が出てきてくれました。

購入以来、動きが無く、あまり成長が感じられませんでしたが、肥料をあげた後、すぐに動きがありました。

さすが、「即効性がある」が売りなだけあります!

↓購入時との比較画像

半年前

2021年4月頃購入しました。

一度徒長しました(^o^;)でも、個性的なフォルムになってくれて、カワイイです。

ミニサイズのユーフォルビア

luz楽天市場店さんで購入したユーフォルビアです。ベランダにて管理。


◇ユーフォルビア◇おまかせ6品種セット◇2寸鉢◇【送料無料】

夏の終わりに肥料をやったので、あげる時期も良かったのか、いい感じに肥料が入りました。

↓購入時

分かりにくい写真しかなく、申し訳ございません。

ユーフォルビア・スザンナエ/Euphorbia susannae(瑠璃晃)は、丸々としてきました。

ユーフォルビア・クリビコラ/Euphorbia clivicolaの伸びしろがスゴイです。

たまらないムチムチ感です♡

ユーフォルビア・ポイゾニー錦

3ヶ月前に購入。ベランダにて管理。

購入後、動きがなかったわけではありませんが、やはり肥料後の成長のはやさを感じました。

葉の大きさ、枚数以外にも、高さが出た気がします。

注意点

お花に使うときは、特に注意が必要

長く使いすぎると、花付きが悪くなることもあります。

お花に使う場合は、ある程度成長したら、普通の液肥に切り替える方がベターです。

実例・アズーロコンパクト

本来は、とても花付きの良い品種ですが、微粉ハイポネックスを長く使いすぎたため、お花が全然つかなくなっちゃいました。

葉ばかりが伸び、葉の大きさも巨大化してしまいました。

アズーロコンパクトの開花は10月ぐらいまでなので、今年はあまりお花を見られず終了です…(T_T)

私のように花が咲かなくなってしまうこともあるので、ご注意ください。

ぴめりー

お花に使う場合は、肥料をあげる時期を見極める必要がありますね。

使う時期にはご注意を!

肥料全般に言えることですが、使う時期に気をつけましょう!

肥料が残ったまま、成長が穏やかな時期に入ってしまうと、徒長の原因になることもあります。

ご自宅の環境、育て方、気温などを見極めたうえで使っていきましょうね。

私も、微粉のハイポネックスは、主に成長期に使っています。

ぴめりー

それ以外の時期は、ハイポネックス原液花工場の原液をメインで使っています。
活力剤は、年がら年中使っています。

デメリット:溶けにくい、底に残る

かなり溶けにくいです。

液肥の場合は、じょうろに水を注いでいるうちに、ある程度は溶けてしまいます。なので、そんなにかき混ぜなくても大丈夫ですよね。

底に残った肥料をじょうろから出したい時は、じょうろを真っ逆さまにするか、かなり水で洗い流す必要があります。

同じじょうろで水やりする場合は、ちょっと注意してくださいね。

ちなみに、溶けなかった肥料が土に混ざったとしても、ゆっくり効く肥料になるので問題ないそうです。

微粉ハイポネックス以外に使っている肥料

お気に入りをさらっと紹介します。

詳しく知りたい方は、動画をチェックしてみてください。

ハイポネックス 速攻スプレー液

>> ハイポネックス 速攻スプレー液

葉にスプレーし、植物を美しく育てる、というスプレータイプの活力剤です。

値段は高いですが、結構効きます。

プランツフード ライフライフ

>> Plants Food Life Life/プランツフード ライフライフ

こちらもスプレータイプの活力剤で、効果抜群ですが…ちょっと高いです。

観葉植物〜パンジー、シクラメンまでいろいろな草花に使えます。

鉢が多い方は、ちょっと考えちゃう金額かも(?)しれないですね。

ただ、効果は抜群です!

鉢の数が少ない方にはオススメです。

詳しい記事はこちら>> ウンベラータを丸ハゲから→フサフサにしてくれた育毛剤【プランツプロ ライフライフ】

ハイポネックス リキダスを薄めてスプレー

>> ハイポネックス リキダス800ml

多少手間はかかりますが、一番コスパが良い方法です。

リキダスに入っている、フルボ酸が効いてる気がしています。※フルボ酸は、植物の成長を助けます

リキダスは、無印良品のPET詰替ボトル・クリアに詰め替えています。


【無印良品 公式】PET詰替ボトル・クリア400ml

量る手間が省け、楽ですが…詰め替えはあまりオススメしません。自己責任でお願いします。

1プッシュぐらいをスプレーボトルに入れ、

植物の葉にスプレーしています。

とてもコスパが良い方法なので、鉢の数が多い方にオススメです!

ぴめりー

活力剤の葉水散布で成長に差が出ます!
ぜひ取り入れてみてくださいね!

ハイポネックス ネクスコート

>> ハイポネックス ネクスコート観葉植物用 500g

個人的に、コスパ最強だと思う肥料です。

使っても使っても減らないぐらいなんです!(ちょっと誇張表現ですが)

ゆっくり効く肥料なので、即効性はありませんが、長〜くじっくり効いてくれるタイプです。

植え付けの時によく使っています。置き肥としても使用可です。

小粒で色が黒いので、土に混ぜても目立たないのも良いところです。

観葉植物のみの肥料を探している方に、オススメです!

多肉、塊根植物など、オールマイティーに使いたいという方には、ハイポネックス原液マグァンプKが使い勝手が良いですよ。

まとめ

元気で強い植物に育てるために、肥料を使ってみましょう!

今回紹介した微粉のハイポネックスは、かな〜り即効性があります。

成長に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみて欲しいです!

粉や液体のタイプはハードルが高いな、と思っている方は、置くだけの固形肥料から試しても良いかもしれませんね。

以上、微粉ハイポネックスと使っている肥料の紹介でした。

あなたのお家の植物が元気に育ちますように〜♪

↓固形はプロミックがオススメ

動画でもどうぞ

ブログランキングに参加しています


↓ポチっとしていただけると更新の励みになります‼

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都港区在住。
植物普及委員会・会長。
垂れ下がる系、モシャモシャ系の植物が特に好き。
植物普及委員会では、会員様を募集しています。
今のところ、会員は自分1人のみです…(笑)

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる