【ポトス・グローバルグリーン】世界が注目する日本の美しいポトス【育て方・栽培記録】

ぴめりー

ポトスの新品種、グローバルグリーンの特徴と育て方を紹介します。

とても簡単に美しく育てることができるので、初心者〜上級者の方までトリコになってしまうポトスですよ!

以下、私なりの育て方を記事にしています。これから育てたいor育てている方の参考になれば幸いです。

こんな方にオススメの品種
  • 植物を初めて育てる
  • 超簡単に育てられる植物が欲しい
  • お部屋にキレイな緑色を足したい
目次

ポトス・グローバルグリーン

  • サトイモ科エピプレムヌム属
  • 学名 Epipremnum pinnatum ‘Global Green’

愛知県の浅岡園芸さんが、2020年に発表した新しい品種のポトスです。

日本のみならず、世界から注目を集めているそうです!


ポトスグローバルグリーン


ポトス・グローバルグリーン3号ポット

美しい

葉の緑色が独特で、とても美しいです。今までのポトスではなかった色ですよね。

お部屋に緑色が欲しい形にはうってつけです。1つ置くだけで、この美しい緑色が目をひきますよ👍

斑(葉の模様)は、迷彩柄とも言われ、いろいろな柄が入っていますが、それほど目立たない気がします。個人的には、葉の色を楽しめるポトスだなと思っています。

葉の模様を楽しみたいなら、「ステータス」「エンジョイ」「マーブルクイーン」などの品種がオススメです。

ステータス
ステータス


ポトス・ステータス5号


ポトス・エンジョイ3号


ポトス・マーブルクイーン

強く、育てやすい

他の品種より、茎が太く、強さを感じます。成長も早いです。

水挿ししたら、2日で発根しました。ポトスの水挿しでの発根は、どの品種もはやいですが、さらに早い気がしました。

余談・グローバルグリーンの葉はかなり柔らかい

強い植物と聞くと、葉がパリッと硬く肉厚な気がしますよね。でも、グローバルグリーンの葉は、とてもしなやか〜なんですよね。

ポトスはパリっとした葉のイメージだったので、初めて触れた時にビックリしました。癒されるので、ついつい触れてしまいます。

このしなやかさが美しさにもつながっているんでしょうね。日が当たると、緑色が透けてとても美しいです。

育て方

育て方は超簡単です。

他の品種のポトス(ステータスなどの斑が多めの品種)より、気を使わなくても育つと思います。

※以下は、私なりの育て方です。5合鉢のプラ鉢で、鉢カバーに入れて育てています。ご自宅の環境によっても、変わることがあると思いますが、なにかの参考にしていただければ幸いです。

置き場所

直射日光のあたらない、ちょっと暗めの場所で育てています。

「葉焼け」には十分ご注意ください!

わが家ではカーテン越しでも日が強く、葉焼けさせてしまいました(^o^;)

ポトスは比較的暗めのところで育つ植物です。

私達も日焼けし過ぎるとグッタリしますよね。ポトスさんも陽の光が強すぎると、パワーを奪われてしまい、うまく成長してくれません。

しかも、葉焼けした葉はもとに戻らないんです。カットするしかなくなってしまうんです。

なので、置き場所には十分ご注意くださいね!←葉焼けさせた人が偉そうに言ってスミマセンm(_ _)m

普通の観葉植物の培養土でOKです。水はけの良い土であれば、それほどお高いものではなくても良いと思いますよ!

私はブレンドした土を使いましたが、勝手なブレンドなので、あまり参考にはなりません。とは言え、勝手なブレンドでも育ってくれているので、やはりポトスは丈夫ですね。

以下、2点は比較的安価で良質な土でオススメです。観葉植物を育てる際に、よく使っています。

↓フワフワ系の培養土

↓粒状でゴロゴロ系の培養土

水やり

基本的に、「土の表面が乾いたら水やりする」がベターです。

…が、私は表面から3センチ以上が乾き、鉢が軽くなったら、水やりをしています。(土の乾きは、指を土に突っ込んで大胆に確認してます、笑)

鉢カバーに入れていて、蒸れやすいので、ちょっとスパルタ気味で管理中です。

カバーを外したところ

伸びたらカット

カットしたものを水に入れておくと、簡単に増やせます。

※登録品種を増やす場合は、個人で楽しむ範囲にしましょうね。転売などはNGです!

↓水で増やす方法を知りたい方は、コチラの記事&動画をごらんください。

葉の大きさを保ちたい場合は、適度にカットするのがオススメです。

こんもりとボリュームアップさせたい場合も、カットして、仕立て直しちゃいましょう!

実は、ポトスは木に巻き付いて上に登っていく植物です。下に垂らして育てるほど、葉が小さくなっていきます。

葉を大きくしたい場合は、支柱に巻き付けて上に育てましょう。

個人的には、下に垂らして、葉をどんどん小さくするのも好きです。ポトスは、色々な飾り方ができて、素晴らしいですよね♪

↓苔玉もカワイイ♡

ポトスグローバルグリーンの苔玉

株分け

株分け方法も通常のポトスと変わらず、簡単にできます。

植え替え時に株分けしました。順調に育っていますので、また別の記事で成長を報告しますね。

根詰まりした場合

鉢の底から根が出ている、葉が黄色くなって落ちる、などの症状があったら根詰まりを疑ってみましょう。

根詰まりした場合の植え替えも、他品種のポトスと同じ対応でOKです。

↓動画で解説しています(他品種です)

動画でもどうぞ

以上、ポトス・グローバルグリーンの紹介でした。

植え替えや株分けなどをしたら、また追記しますね!


ポトスグローバルグリーン

↓3号鉢ならお安い!

ポトス・グローバルグリーン3号ポット

ブログランキングに参加しています


↓ポチっとしていただけると更新の励みになります‼

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都港区在住。
植物普及委員会・会長。
垂れ下がる系、モシャモシャ系の植物が特に好き。
植物普及委員会では、会員様を募集しています。
今のところ、会員は自分1人のみです…(笑)

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる