バナナを室内で育てる!観葉植物としても良い?【栽培記録・育て方・注意点】

ぴめりー

バナナを室内で育てています。
葉が美しいので、観葉植物としてもイイ感じですが…少し注意点アリです!

育て始めたばかりで、バナナ栽培者としてはペーペーですが、室内での育て方と注意点をまとめました。何かの参考になったら幸いです。

目次

育てているバナナの品種

アケビバナナ


赤実バナナ(ピンクバナナ・アケビバナナ)耐寒性バナナ

しなやかな黄緑色の葉。

ピンク色のバナナが成るそうです。

繊細な印象ですが、根は凄かったです。

たくましい感じで、なによりでございます(笑)

三尺バナナ(サンジャクバナナ)


サンジャクバナナ苗 5号スリット鉢

矮性(小型)のバナナで、葉の大きさもアケビに比べて小さめです。

アケビバナナより、色が濃く、張りのある葉。

葉には模様(赤斑)が入っています。大きくなるとこの赤斑はなくなってしまうそうです。

今のところ、扱いやすいサイズです。が、どんどん大きくなるので、バナナの矮性を見くびらない方が良さそうですね(笑)

成長がすこぶる早い

葉の展開がおそろしく早いです。

葉が展開するたび、葉の大きさもどんどん大きくなっていきます。

夏中に天井まで到達してしまうのではないか?と、ハラハラするぐらいのスピードです。

子株

最近、子株もできました。

子株の成長スピードもスゴイです。

しばらくは株分けせず、一緒に育てようと思います。

観葉植物としてのバナナ

購入時は、ベランダで育る予定でしたが、観葉植物として楽しみたくなったので、この夏は室内で育てています。

大きく、美しい葉に毎日癒されています。

実の収穫が目的でなければ、室内で観葉植物として育てるのもアリだと思いました。

室内での育て方

置き場所は、1日中、かなり日が当たる場所です。やはり、西日にも強いですね。

室内でも葉は展開しています。

7月〜8月では、1週間で1枚は展開するので、観察が楽しいです。

水やりの頻度は、かなり多めです。ゴクゴク水を飲むので、3日に1回はあげています。

水やりのタイミングはとても分かりやすいです。

水が足りなくなると、葉がしなだれてくるので、そのタイミングであげています。(屋外管理なら、葉がしなだれる前に上げた方が良さそうですね。)

1週間に1回程度、水やりの際に液肥ハイポネックスを混ぜています。

↓野菜用なら、さらに良いのかな?なんて考えていますが、どうなんでしょうね。

ちなみに、湿度は60〜65%ぐらいの場所で管理しています。水場なので、ちょっと湿度が高めかもしれません。

バナナは水はけが良い土であれば、そんなにこだわらなくてOKらしいです。楽でいいですね。

観葉植物の土でも良いと聞いたので、刀川平和農園さんの観葉植物の培養土を使いました。

土を隠すために、株元にベラボンを使いました。

↓コスパ良しで、観葉植物によく使ってます

アップルウェアーさんの果樹鉢に植えました。

底が独立する便利な鉢です。

植え替え時に、下からポンと叩けば、簡単に鉢から抜ける仕組みです。

鉢底(スノコ)

245型と365型を使用しました。

左・365型 右・245型

軽くて移動が楽&スリット入りで水はけも良い!

使い勝手がとても良いです。

しかも、これだけ高機能な鉢なのに、お安いのが素晴らしいです。500円前後で買えます。

機能重視な方には、かなりオススメです。

注意点

バナナには蒸散作用があるので、葉から水が出ます。しかも大量です!!

水やりした次の日の朝などは、床に水たまりができるぐらい水を出します。

なので、床や壁、カーテンなどが濡れてしまいます…となると、置き場所を選びますよね。

育て始めは、リビングで管理していましたが、あまりに水が出てきて大変だったので、現在はタイル張りの場所へ移動させました。

ぴめりー

バナナをインドアグリーンとして育てる際は、「葉から水が大量に出ること」に、お気をつけください!!

寒くなってきたら、2重鉢などで対策しようかなと思っています。室内管理なので、あまり必要ないかもしれませんが…。

以上、「バナナを鉢で育てる」でした。

また冬の管理方法も記事にしますね〜。

動画でも、ぜひご覧ください

ブログランキングに参加しています


↓ポチっとしていただけると更新の励みになります‼

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都港区在住。
植物普及委員会・会長。
垂れ下がる系、モシャモシャ系の植物が特に好き。
植物普及委員会では、会員様を募集しています。
今のところ、会員は自分1人のみです…(笑)

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる