【挿し木】観葉植物を早く発根させる方法は?【4つの方法で実験】

ぴめりー

4つの方法で挿し木して、実験しました。

使用した植物は、「トラデスカンチア・ラベンダー」です。

どの方法が1番早く発根するか、比較しました。

※なお、厳密に管理した実験ではないので、御了承ください。参考程度に読んでくださると、嬉しいです

動画でもどうぞ!

目次

観葉植物を早く発根させる方法は?

4つの方法で挿し木しました。

  1. 葉なし挿し木、常湿
  2. 葉なし挿し木、ビニールに入れ加湿
  3. 葉あり挿し木、鉢カバーにいれる
  4. 葉あり挿し木、親株にそのまま挿す

みなさまは、どれが1番早く育つと思いますか?

1番早く根が出た方法は?

③「葉あり、鉢カバーに入れる」でした。

二重鉢の状態は、程よく加湿&加温されて、発根しやすい環境になっていたのかもしれません。

根が下から出ているぐらい、勢いがあります。

次点は、②「ビニールをかぶせて管理」していたものでした。

多少の時間差はありますが、トラデスカンチアは、どの方法でも高確率で発根します。もちろん、水挿しもできます。好きな方法で、挿し木しちゃいましょう( ´∀`)bグッ!

40日後の様子

40日経つと、成長にあまり差がなくなってきました。

※真冬の実験だったので、立ち上がりが遅いですm(_ _)m

余談ですが、トラデスカンチアの挿し木の成功率は、ポトスより高いのでは?と思っています。

かなり増やしやすいので、初心者さんでも簡単に増やすことができると思います。

1番キレイに育ってる株は?

④「親株にそのまま挿した株」です。

こちらの株の発色は、抜群にキレイです。

発根後は、強い光に当てて管理しています。

トラデスカンチアは、光が弱い所でも育ちますが、きれいな色を出すには、強光にあてる必要があります。※品種によりけりですが

本当にきれいな紫色ですよね。

光量に差があると、発色にかなり違いが出ますね。

ぴめりー

環境って、大事ですね〜!

と、あらためて思いました。

以上、挿し木実験でした♪

↓美しく育てやすい

トラディスカンチア ラベンダー 2.5〜3号


トラディスカンチア ライム 6号 ツユクサ

動画

ブログランキングに参加しています


↓ポチっとしていただけると更新の励みになります‼

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都港区在住。
植物普及委員会・会長。
垂れ下がる系、モシャモシャ系の植物が特に好き。
植物普及委員会では、会員様を募集しています。
今のところ、会員は自分1人のみです…(笑)

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる