水玉模様の不思議な植物【ベゴニア・マクラータの育て方・成長記録・花】

ぴめりー

「ベゴニア・マクラータ」を約2ヶ月前から育てています。
育て方、購入場所、成長記録を記事にしました。

目次

ベゴニア・マクラータ/Begonia maculata

  • Begonia maculata
  • シュウカイドウ科 ベゴニア属
  • 原産国・ブラジル
  • 花色・白〜ピンク
  • 木立ち性
  • 水玉模様の葉

なんと言っても、水玉模様の葉が特徴

カワイイ、不思議、面白い。いろいろな感想がありそうですね。気持ち悪いなんて感想もありそうな…(笑)

白い水玉模様の葉がかなり特徴的ですよね。修正液でちょんちょんと描いたようなハッキリとした白です。

水玉模様の葉のベゴニアはいろいろな品種がありますが、最近、海外で人気なのがマクラータだそうです。

インスタで、「#polkadot begonia」「 #begoniamaculata」と検索してみるのもオススメです。オシャレな飾り方がたくさん見られますよ♪

木立ち性ベゴニア

立ち上がった茎から正面に向けて葉が展開していく、木立ち性のベゴニア。

シャンデリアのように枝分かれした花が咲きます。

葉模様が美しく、室内管理も可能なので、観葉植物としても楽しめます。

購入場所

約2ヶ月前、「e-花屋さん」にて購入しました。


ベゴニア・マクラータ

杉本新龍園さんのベゴニアでした。

今とても人気が高いので、手に入りにくいみたいですね。タイミング良く出会ったら、即購入することをオススメします!

ちなみに、e-花屋さんは、私がとても信頼しているネットショップさんです。梱包も丁寧で、元気な子が届きます。

育て方

育て始めて日が浅いので、偉そうなことは言えません。新芽は次々と展開してきたので、育て方に大きな間違いはなさそうです。以下は自己流ですが、参考になれば幸いです。

置き場所

室内で育てています。置き場所は、カーテン越しの窓際です。

購入後、日当たりが良い窓際に置いていたら、葉焼けさせてしまいました。

今はちょっと暗めの窓際で管理しています。結構調子が良いです。

移動後に、新芽がどんどん展開してくるようになったので、あまり光を必要としないのかなと思います。(あくまで推測です)

わが家はカーテン越しと言っても、光量がかなりあります。なので、光量に関しては、もう少し育ててみて、また報告しますね。

水やり

かな〜り水が好きみたいです。

いろいろな観葉植物を育てていますが、その中でも1位2位を争うぐらい水が好きな気がしています。

水切れには注意しています。

水やりの回数を絞り、スパルタ気味に育てていたら、葉に影響が出てしまいました。それ以来、乾ききる前に水をあげています。

葉水も大好きみたいです。空中湿度が高いところで育っているらしいので、やはり葉水してあげると喜びますね〜。

室外なら、ピートモス3割、赤玉土3割、バーミキュライト3割、鹿沼土1割の配合などが一般的だそう。

室内なら、観葉植物の土でOK。

株が小さいうちは、「軽めの土」が良いらしい

ベゴニアは、フカフカの土の方が良く育つらしいです。大きくなってきたら、重ための土で支えてあげると良いそう。

上の画像は植え替え最中の画像です。もとの土もフカフカだったのが、お分かりいただけると思います。

私は、よりによって、硬質の赤玉&鹿沼を使った培養土に植え付けてしまいました(^o^;)

ベストソイルミックスを使用)

いまのところ問題なく育っていますが、もう少しフカフカの土でも良かったのかもしれません。次の植え替えではフカフカの土に植え付けようと思います。

花ごころの観葉植物の土で良かったかも(^o^;)

↓フカフカで軽いです(しかも安い👍)

新芽

キャベツのような感じでカワイイです。

植物好きでは無い人には、気持ち悪がられそうな気もしますね…(笑)

クシャクシャに丸まっている葉が展開して、ピーンと伸びていきます。

何度見ても、とても面白くカワイイです。写真を見ているだけで、萌えます(笑)

成長も早いですし、観察好きの方にはたまらないのではないでしょうか?

管理が楽で、変わった植物をお探しの方にもオススメです。

最近の様子

最近は横に展開していってます。

購入時は密集していました

購入時

葉を数枚展開したので、横に広がりつつあります。

そろそろ支柱を立てようかと思っています。また報告しますね♪

↓小さめならお安く買えますね!

ベゴニア:マクラ—タ 2.5号ポット


ベゴニア・マクラータ


ベゴニア・マクラータ 4号 送料無料

追記・花が咲きました

花色は白でした。

垂れ下がって咲いています。

シャンデリアのような感じですね。

「水玉模様の派手な葉×可憐な花」の組み合わせが、なんとも愛おしいです。

ちなみに、花が咲いた時期は8月です。

動画でもご覧ください

ブログランキングに参加しています


↓ポチっとしていただけると更新の励みになります‼

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都港区在住。
植物普及委員会・会長。
垂れ下がる系、モシャモシャ系の植物が特に好き。
植物普及委員会では、会員様を募集しています。
今のところ、会員は自分1人のみです…(笑)

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる