【コウモリランの株分け方法】苔玉から鉢植えに植え替え。2ヶ月後の様子。

ぴめりー

リビングのコウモリランを株分けしました!
意外と簡単にできます。
みなさんもレッツ・チャレンジ👍

目次

苔玉のコウモリランを2つに分ける

大きく成長してきたこの子を株分けします。

品種は、最もポピュラーな「ビフルカツム」です。

株分け方法

苔玉を縛っていた麻ひもをハサミでチョキチョキ切ります。

苔玉本体もハサミでカット。

矢印のあたりからザクっといきました。

コウモリランの株分けは初めてだったので、勇気がいりました。

が、切り始めてからは、ザックザクとかなり大胆に分けました。

※葉を傷つけないように注意してね(^_^)

余談ですが、園芸用のハサミより、普通のハサミの方が切りやすかったです。
長さがあるので、ざくっと一気に切れました。

分け終わったところ

分けた株を鉢に入れて、水苔で間を埋めてあげたら完成です。

暑くて室内で株分けしてみたけど、ベランダが良いね。やっぱ(笑)

※注・当たり前ですが、室内での株分けはオススメしません。
土やら苔やらが飛び散ります…(^O^;)

植え替えに使ったもの

水苔

1日水につけておいた物を使用します。

水を吸って扱いやすいです。

ぴめりー

水苔は、混入物の少ないランクの物を使うのがオススメです。

せめてもAAAランクは欲しいです。
※Aが多いほどランクが上がり、長さもあります。

安いものだと、ランクの記載が見当たらず、長さがない&不純物が多いです。

ボロボロだと扱いにくいので、あまりオススメしません。
特に、苔玉にする場合はランクの高いものを使ってね。

よく使う水苔

比較的安価で不純物も少なく、使いやすいです。

特上品のAAAAAランクの水苔

一度だけ使ったことがありますが、素晴らしいお品でした。
しなやか〜な感じで、私の知っている水苔じゃない‼とすら思いました。

超こだわりたい方に良いですね。

ペットボトル鉢

ペットボトルの上の部分を使って、鉢植え仕様にしたものです。

キャップの開閉で、排水できるので便利です。

このペットボトル鉢で、観葉植物を育てたりもしてます。

固形肥料

コウモリランは肥料食いなので、固形肥料を献上しました。

鉢の中には、プロミックを仕込んでいます。
ニオイがないので、室内でも気兼ねなく使えます。

コウモリラン愛好家の友人から聞いた方法です。
確かに成長が早くなりました👍

飾り方

1つは元のマクラメハンガーに戻しました。

株分け前

あまり変わってないです。

というのも…

もう一方を小さく分けてしまったんです(^_^;)

大丈夫かな…苔玉の方が良かったかも、と、かなり不安要素大でした。

その後の様子

貯水葉が日に日に大きくなってます!

1ヶ月半後

2ヶ月後

別の貯水葉も大きくなってます。

小さく分けてしまった子も問題なく育っています

1ヶ月後
2ヶ月後

ぷっくり♡かわいい♡

コウモリランは日々変化があるので、観察が楽しいですよね。

株分け後、ちゃんと育ってくれるか心配でしたが、元気にしていますε-(´∀`*)ホッ

ぴめりー

株分けは、意外と簡単ですよ〜。
大きくなってきたら、ぜひチャレンジしてみてね👍

その後、巨大化しています

置き場所にちょっと困るぐらい大きくなっています。

ホームセンターで購入したチビチビの子も、じっくり育てれば、巨大化も可能ってことですよね〜♪

↓その後の記事も合わせてどうぞ

ブログランキングに参加しています


↓ポチっとしていただけると更新の励みになります‼

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都港区在住。
植物普及委員会・会長。
垂れ下がる系、モシャモシャ系の植物が特に好き。
植物普及委員会では、会員様を募集しています。
今のところ、会員は自分1人のみです…(笑)

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる