「初夏のウンベラータ」は、バサッと切って挿し木するのがオススメ‼

ウンベラータは、大きな丸い葉が可愛いですよね。

こんなカワイイ葉を切るなんて、心が痛いんですが…

ぴめりー

初夏は、切った以上に成長してくれるので、心を鬼にしてバッサリ切ってます!

目次

切った場所の下から新芽が出てきます

これは切って1週間ほど。
この時期は成長が本当に早いです。

ちなみに、切ったすぐ下から、矢印の方向に伸びるので、

伸びる方向を考えて切ると、樹形を整えやすいですよ👍

…と。
偉そうな事言ってますが、私は樹形の完成図を考えず剪定して、毎回、痛い目に合ってます。

切った枝は水につけておく

しばらくすると…すぐに根が出てきます。

青々とした葉がカワイイので、葉は落とさず、そのまま水に挿しています。

本来は挿し木する時、葉は全部落とした方が良いです。

でも大丈夫です。

初夏〜夏の終りまでは、葉を付けたままでも根が出てきます。

ウンベラータ本体は、ベランダに出しています。

初夏は、やはりイイ葉が出てきますねぇ~。

先ほどから画像を載せている子の最近の様子

根が凄いことになってきました。

やはり初夏は、成長が早いですね。

ウンべの成長に伸び悩んでいる方〜〜。
一緒にバサっとやっちゃって、挿し木でじゃんじゃん増やしちゃいましょ👍

その方が伸びが良いですよ〜(^_^)

ブログランキングに参加しています


↓ポチっとしていただけると更新の励みになります‼

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都港区在住。
植物普及委員会・会長。
垂れ下がる系、モシャモシャ系の植物が特に好き。
植物普及委員会では、会員様を募集しています。
今のところ、会員は自分1人のみです…(笑)

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる