【ビルベルギア・ダースベイダー】育成記録・栽培方法・植え替え

ぴめりー

タンクブロメリアのダースベイダー」を育てています。
育て方と成長を記事にしました。

⬇購入時に動画にしました。(観察動画です)

目次

ビルベルギア・ダースベイダー

  • Billbergia ‘Darth Vader’
  • パイナップル科(ブロメリア科)・ツツアナナス属(ビルベルギア属)
  • 硬葉系、トゲあり
  • 交配種
  • 樹や岩に付いて育つ着生植物

ハワイの有名な栽培家・Liza Vinzant/リサ・ビンサントさんが作り出した交配種で、とても人気のある品種です。

黒い葉に横縞模様が美しく、ところどころ白い点があり、夜空のように見えます。

その名の通り、銀河的な雰囲気がたまらないですね。

葉の全体を覆うように、短いトゲが生えています。

タンク初心者でも育てやすい

初めてのタンクブロメリアですが、育てやすさを感じています。後述しますが、子株を出すことに成功しました。

特にダースベイダーは、タンク初心者にも育てやすい品種だそうです。

管理方法

鉢に植えて育てています。

水やり

タンクブロメリアは、筒の内部から水分を吸収して育つ性質です。

筒の内に水を溜めて管理しています。溜めた水は、1週間で取替えています。

残った水は、株元に濡らしたウエットティッシュをかぶせ、ひっくり返して捨てています。

根からも水分を吸収するので、株元にもお水をあげる方が良いそうです。

私は室内管理をしているので、下の土にはお水をあげていません。筒への水やりの時に、あふれたお水で足りているようです。(問題があれば、追記します)

1ヶ月に2回、肥料を水に混ぜています。

↓コレを使っています

プルメリア用の肥料ですが、ブロメリアの愛好家が使っているらしいです。

ハワイアン農場・トロピカルビレッジさんのブロメリアの育て方の動画を見て購入しました。

早い段階で子株が出たのは、この肥料のおかげかもしれませんね。

ハイポネックスなどの普通の液肥や、株元に固形肥料を置く、でもOKだとは思います。株分けしたら、液肥の実験をしようかなと思ってます。

参考にしているオススメの本&動画

栽培は、エアプランツとその仲間たちブロメリアハンドブックを参考にしています。

育て方のページは少なめですが、体系的にまとまっているので、非常に分かりやすい本だと思います。245種類も載っています。写真がキレイで、眺めて楽しみたい方にオススメです。

育て方に関しては、トロピカルビレッジさんの動画が神ですので、ぜひ見てください!本当にオススメです!

置き場所

硬葉系のタンクブロメリアは、日光がよく当たるところに生育しているため、強い光に耐性があるそうです。

直射日光に近い光でも、無遮光で育てられるぐらい。(真夏の直射日光下では20〜30%の遮光をした方が良いそうです。)

強めの光を当てる方が、美しい姿を保てるそうです。ダースベイダーに関しては、日に当てるとさらに黒さを増すそう!

植え替え直後は、カーテン越し(と言っても、4000ルクスはある場所)に置いていました。

最近は安定してきたので、ジリジリと日が当たりまくる窓際に置いています。(室内で遮光なしです。)

購入場所

ネットで購入しました。

ずーっと欲しかったんですが、店舗では中々出会えませんね。タンクの愛好家はたくさんいらっしゃると聞きますし、店頭に並んだら、すぐ売れてしまうんでしょうね。

到着後、ワクワクでダンボールを開けましたが、ちょっと残念な状態でした。

鉢から、大量の小虫が・・・開封とともに、部屋中に小虫が放たれました(;´Д`)

↓楽天でも売っていましたが、ちょっと高いデス

ブロメリア ビルベルギア ダースベイダー 4号

速攻で植え替えを決行!

小虫が誕生してこないように、既存の土はすべて取り除くことを試みました。

が、根も土もカチカチに固まっていて、取れませんでした(^o^;)

結局、根を大胆にカットしました

「カットしては、洗う」を何度か繰り返しました。

カット前

カット後

用土

コルク付けや板付けでも育ちますが、鉢植えの方がよく育つらしいです。

なぜなら、根からも水と養分を結構吸うからだそう。なので、私も鉢植えにしてみました。

軽石のみでも育つそうですが、タンク愛好家の方が、「土を少し入れた方が育ちが良い」と言っていたので、赤玉も入れてみました。

軽石・大粒の赤玉がメイン。中粒の赤玉、日向土(小粒)も少し足しました。

赤玉は、二本線の硬質赤玉土がオススメです!超かたいです。ちょっとやそっとじゃ崩れません。

二本線の赤玉土についてはコチラの動画をどうぞ

7分17秒〜、紹介しています。

新しい根が出てきました!

鉢を取り替えたかったので、短期間で再び植え替えをしました。

その際に、新しい根を発見\(^o^)/

大胆にカットしてしまって、かなり心配でしたが、順調そうです!

子株も出てきた

ニョキニョキと出てきました。小さくてカワイイですね。

1ヶ月後

だんだん黒くなってきました。横縞はまだ見られません。これからどんな模様になるのか楽しみです。

かなり大胆に切ったというのに、わずか2ヶ月でこんなに成長するなんてビックリです!タンクブロメリアは育てやすい、とのウワサは本当のようですね!

動画でもどうぞ

購入時

その後の成長の様子

ぴめりー

とても丈夫なので、観葉植物と同じような管理ができます。
植物初心者さんにもオススメかもしれません👍

追ってまた報告しますね〜♪

ブログランキングに参加しています


↓ポチっとしていただけると更新の励みになります‼

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都港区在住。
植物普及委員会・会長。
垂れ下がる系、モシャモシャ系の植物が特に好き。
植物普及委員会では、会員様を募集しています。
今のところ、会員は自分1人のみです…(笑)

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる